これだけ思い切った選手起用だと…

昨夜のシンガポールでのブラジル戦、、、まぁあんまり書くことがない、というか、書く気にならないんだが、アギーレ監督、これだけ思い切った選手起用だと、ファルカン氏とかのようになっちゃうんじゃないか。ま、ファルカンやオシムのように、その方面からの要望に耳を貸す監督じゃないことは再確認。

なんつうたって、中盤を、アンカーに田口、それに森岡をスタメン起用するんだもん、そんなの普通の神経じゃできんだろ。まぁやってみろっていうのもわかるが、日本人には荷が重すぎる。フォワードも、右に小林悠、左に田中順也だろ。左サイドバックも太田宏介だし。試合前日に、6人スタメンを替える云々と言っていたようだから、一応レディネスはあったものの、空けてビックリですがな。
オシム氏の頃のように、こういう思い切った選手起用であったり、ネームに全然こだわらない選手起用だと、TV視聴率はあまり高くならないんだよ。要はTV向きじゃない。
ま、ブラジル戦を選手選考の場にする勇気は、普通にはもてないわな。おそらく日本サッカー協会の中でも批判?? 不満?? 噴出なんじゃないか。知らんけど。
試合の中身の方は、まぁ個人戦術の差が如実ですな、と。ブラジルだって、ピッチが悪いこともあってか、軽めのプレーなんだけど。こういう試合を見せられてると、一般ピープルは引くだろうな。あと、クロスとか入れるシーンで、相手にぶつけてしまうケース多発。技術的な問題もあるのかもしれないし、相手のコースの切り方と切るタイミングがよいのかもしれない。その辺の話も当事者(選手たち)から聞きたいものだ。
ナショナルチームの試合で、そういう個人戦術の差を体験してんじゃ、これからも世界でこれ以上のし上がっては行けないですね。クラブ単位でそういう体験をし、認識し、日々向上していないと。基本はクラブなんだから。そこの差ですよ。アジアに居てちゃ、ダメというか無理なんじゃないか。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/1596

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

<<前月 2024年06月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ