U-17ワールドカップ、名和田の超絶ゴールで同点に追いつくもスペインに突き放されて敗退。

スペインとのノックアウトステージ1回戦(ラウンド16)は1-2の敗戦。日本は大会を去ることとなった。
スペインはどの選手も技術が高い。そして、いいタイミング、いい角度で入って来る。
日本選手も技術・テクニックがあるが、ちょっと選手間でムラはあるわな。
先制はキックオフから8分という早い時間にスペイン。日本の中盤のミスから(…ミスというか、人数が足りないところを持って行かれた感)ドリブリングで運ばれて混乱を引き起こされ、止めはしたんだがアンラッキーにボールがこぼれたところをフィニッシュされた。
確かにアンラッキーなボールのこぼれ方ではあったけどな。。。
だが日本も段々攻撃の形を見せるようになり、前半終了間際、右からのボールを名和田がバイタルエリアで受け、右に流れながら…と思ったら止まったんで、アーと思ったんだが、そこから目の前にディフェンダーが居るのをものともせず、ゴールポストを外から巻いてゴール右隅に落ちるスーパーショットを沈めて同点。

続きはこちらでどうぞ。。。
https://kohs-football.com/7159/

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/4925

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

<<前月 2024年07月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ