ドコモを代表にJリーグを含むコンソーシアムで国立競技場の運営に…

昨日はモンテディオ山形が新スタジム建設に向けて4社共同出資の新会社設立、という発表が。
おー具体的に動き始めたんだなーと感心したり感慨に(ちょっとだけ)浸っていたら、今日もさらに大きなニュースが。NTTドコモを代表企業としてJリーグ(公益社団法人日本プロサッカーリーグ)を含む4社によるコンソーシアムが、国立競技場運営事業等の優先交渉権者となったとの発表。来年(2025年)4月からの国立競技場の運営を担うことになるとのこと。
事業期間は2055年3月までの30年間の予定で、統括管理業務・運営業務・維持管理業務・任意業務が「事業範囲」だそうだ。

続きはこちらでどうぞ。。。
https://kohs-football.com/8229/

| trackback (0) |

急転直下(?)鎌田、イングランドへ…

ラツィオとの契約延長を選択したと伝えられた鎌田、一昨日あたりからラツィオとは破断との噂が流れ、どうやた契約解除金の点で合意できなかったらしくラツィオとは交渉決裂。どうやらイングランド・プレミアリーグのクリスタルパレスへ。ま、正式発表されるまでわからんが。

続きはこちらでどうぞ。。。
https://kohs-football.com/8219/

| trackback (0) |

なでしこ、日本時間昨夜スペインで行われたニュージーランドとのテストマッチ(第1戦)

昨夜「JFA TV」(YouTube)で日本時間23:00よりライブ配信。1080ピクセルで撮影されている感じはしないが、ま、そこはイイとして、でもリプレイとかもあったしハーフタイムには前半ハイライトも見せてくれておりましたよ。
あ、見逃し配信は対応してくれてない模様。

日本チームは熊谷も清水もお休み。長谷川もスターティングラインアップは外れて、3バック(3-4-3のフォーメーションなのかな…)お試しメンバー&テストシステムか。それとも昨年の女子ワールドカップの時のように再び3バックのフォーメーションを優先的に考えているのか。

続きはこちらでどうぞ。。。
https://kohs-football.com/8215/

| trackback (0) |

6月のアメリカ遠征に臨むU-23メンバー発表。

昨日、今回もYouTubeでTBSスポーツ公式チャンネルとテレ東スポーツ公式チャンネルでライブ配信。当然これが最終選考になるんだと思うが、オーバーエイジは呼ばずに25人も呼んでいるが今頃こんなに呼んでどうするんかね、、、という感じはある。
ヨーロッパからも10人も呼んでるし。
移籍が予想される斉藤光毅の名前もあるが、クラブがオリンピック出場を認めるとは思えないんだが、どういう算段なんだろうな。プレー時間が少ない松村とか、チェイス・アンリも呼んでるし。
一方で、先のU-23アジアカップ優勝に貢献したセンターバックの木村、それに山田楓喜の名前が無い。ケガという情報もあるが。(U-23アジアカップ出場メンバーから計5人、名前が無し)

続きはこちらでどうぞ。。。
https://kohs-football.com/8211/

| trackback (0) |

鎌田、来シーズンもラツィオでプレーの模様。

先週末の今シーズン最終戦でラツィオはホームでサッスオーロとドロー、7位に終わったが、それでも来シーズンのヨーロッパリーグ出場権は獲得。
そして現地紙で、鎌田が来シーズンもラツィオでプレーすること模様であることが伝えられている。

続きはこちらでどうぞ。。。
https://kohs-football.com/8207/

| trackback (0) |

南野、レキップ紙の年間ベストイレブンに選出。

今夜はレアル・ソシエダと東京ヴェルディのフレンドリーマッチ(@国立競技場)19:30キックオフだったか。Abemaで無料ライブ配信。
Abemaと言えば、ユーロを配信するかもしれないという噂も聞いたが。。。
さて本日のエントリーは、既に少々前のトピックになってしまうんだが、これは書いておくべきことでして。。。
フランスのレキップ紙が発表した今シーズンのリーグ・アンのベストイレブンに堂々と南野の名前が。レキップは日本でいうナントカスポーツ紙とかスポーツナントカ紙なんかとは次元が違う。権威あるメディア。そこでベストイレブン選出は実に素晴らしい。ジョークじゃなく偉業と言ってもよいレベル。

続きはこちらでどうぞ。。。
https://kohs-football.com/8205/

| trackback (0) |

早朝(日本時間)からドエライ展開と結末のブンデスリーガ昇降格プレーオフ。

いやはや、あれも書かなきゃこれも書かなきゃと思っていたら、日本時間未明にキックオフされたボーフムとデュッセルドルフの昇降格プレーオフがドエライことに。。。
1stレグはボーフムのホームで行われ、なんとアウェイのデュッセルドルフが3-0という大佐で勝利。両チームともゴールポストに跳ね返ったボールの行方が明暗を分けたシーンがあった。そして2ndレグはデュッセルドルフのホーム戦だし、まぁ普通にデュッセルドルフ昇格/ボーフム降格が現実的なところ、、、それが18分でボーフム先制。
さらに後半に追加点でアグリゲートスコア2-3と追い上げる。そして70分にPKを決めて遂に3-3に。
この後、延長戦を戦ったが両チームともゴールは生まれず、とうとうPK戦に。。。

続きはこちらでどうぞ。。。
https://kohs-football.com/8199/

| trackback (0) |

アタランタのアメーバのようなクモの巣のような守備@ヨーロッパリーグ・ファイナル。

レヴァークーゼンは先週末のドイツカップ(ポカール)で優勝を果たし、リーグ(ブンデスリーガ)優勝と合わせて2冠達成。国内2冠獲得は2011-12年シーズンのドルトムント(クロップ監督で香川も大活躍…そのシーズン後に香川はマンチェスター・ユナイテッドへ移籍)以来。レヴァークーゼンは国内外のコンペティションを通して無敗でブンデスリーガ優勝を果たしたが、先週ミッドウイークのヨーロッパリーグのファイナルではアタランタに0-3で完敗。結局その1敗が2023-24シーズン唯一の黒星ということでシーズンを終えたことになる。

続きはこちらでどうぞ。。。
https://kohs-football.com/8197/

| trackback (0) |

ACLファイナル2ndレグ、逆転され優勝ならず…

1stレグを2-1で先勝した横浜F・マリノスは、UAEに乗り込んでの2ndレグ。両チームの力量を考えるとF・マリノス優勝の確率は高い方だと思っていたが、1stレグでもう少し点差を広げることができたはずだったこと、そしてホームで戦うアル・アインは侮れないこと、そうした点は気がかかりではあった。
UAEに乗り込んだF・マリノスのサポーターがスタジアムに入れない(チケットが当初の枚数を回してもらえない)問題も勃発、、、まったくもってアジアだなぁと言いたくなるが、そういうのもどうかと思うね。

キックオフ、、、F・マリノスがボールを持って押し込むが、アルアインも徐々に押し返してきて10分も経たないところ、、、F・マリノスのゴール前で上手く深い位置(F・マリノスのゴールキーパー、ポープ・ウィリアムスの前に入り込んでのワンタッチポストから決められてアル・アイン先制。アグリゲートスコアを2-2と追いつかれる。

続きはこちらでどうぞ。。。
https://kohs-football.com/8194/

| trackback (0) |

またAFCがアンダーカテゴリーのコンペティション開催期間変更の模様…

まもなくユーロ(ヨーロッパ選手権)開幕だが、相変わらず日本での放送・配信についてどちらも沈黙のまま。
UEFAがブロードキャストパートナーのリストを発表したが、当然そこにJapanの文字は無い。(っていうか、東アジアでは中国や香港は有るがKoreaも見当たらないが…)
「UEFA TV」で見られるものだけ視るしかないってか???

AFC(アジア・フットボール連盟)がU-23アジアカップを、2028年のロサンジェルス・オリンピック予選を兼ねる大会から4年ごとの開催にすると発表。(現在は2年ごとの開催…つまりオリンピック予選を兼ねる大会とそうでない大会が交互に開催されている現状)

続きはこちらでどうぞ。。。
https://kohs-football.com/8189/

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

<<前月 2024年06月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ